ブログのエージング

 新品のイヤホンを使うと、なんとなく音が硬くて、ぎこちなく聴こえる。それがしばらく使っていくと滑らかになって、違和感はなくなる。このような現象を、一般にエージングと呼ぶ。ただ、これは説明というより私の経験に基づく感想というべきかもしれない。エージングに対する考え方は人によって様々ある。一方では専用の音源やCDを使って”育てる”人もあれば、他方では「耳が慣れたに過ぎない」と一蹴する向きもある。一応、新品のときと比べて音の聴こえ方が変わる、という点はおおむね同意されるようである。
 
 イヤホンに限らず、自動車や機械も慣らし運転をすることで動作が安定していく。思えば人間のやることも、始めたばかりの頃は不格好でも、継続することでだんだん様になっていく。さてこのブログはというとまだ新品同様で、言葉も表現もこなれていない。イヤホンのエージング期間について、はっきりした説はないようだが、おおよそ100時間というのが一つの目安らしい。そこからこじつけて、このブログも記事を100件ほど投稿すれば、あるいは一つのスタイルを得るのだろうか。
 
 エージングで音質が良くなるかはともかく、長く使っていれば傷んでいき、やがては廃棄に至るのは避けられないことだろう。そこまで高価なものを使っていない私は、修理費とそう変わらないのならと新しい物に買い替えてしまう。しかし、ブログまで同じように扱っていいかどうか。
 
 ともあれまずは、エージングである。イヤホンにおいては、意図的なエージングにこだわると却って劣化が早まり故障の原因にもなり得るという。中立的な立場の人は、普段通りに使って音が馴染んでくるのを待てばよかろうと結論する。私も、あまり前のめりにならず、書けるときに書いていくのがいいかもしれない。